INTERVIEW

社員紹介

若手チームのリーダー格として
千葉営業所の快進撃を支え続けたい。

SHOJI MORIKAWA

2012年度入社
東日本本部千葉営業所一課
社会学部出身

現在の仕事

売上のほとんどが大手鉄鋼メーカー千葉工場との取引という「顧客密着」の営業スタイルを取る千葉営業所で、金属機械加工品、減速機、バルブ、継手等、多様な機械部品の販売を担当。営業所の先輩達が築き上げた数百社にのぼる仕入れ先と、若手主体の最強のチームワークを武器に、先方のニーズに幅広く応えています。

INTERVIEW

01

共に汗をかき、共に笑う。
メンバー一丸の顧客密着営業で
過去最高売上を毎年更新。

千葉営業所はベテラン×若手の混成チーム。その中でも直属の上司である原田課長は、先方から無理難題を投げられて途方に暮れる場面でも即座に解決策を授けてくれるスーパーマンで、私の新人時代の指導担当でもあります。課長の育成方針は「任せて伸ばす」、別の言葉で言えば無茶振りですが、営業先はほぼ1社。みんなが同じお客様を知っているから悩みを分かち合えるし、相談のレスポンスも速いうえに具体的。任されるおかげで入社後早い段階で成功体験を得られるから成長も早い。苦労してまとめた商談後、課長に「しんどかったですよ」と言ったら「おかげで成長できただろ?」ですからね。でも、本当にその通りです。千葉営業所はこのところ毎年、過去最高売上を更新中。これからも千葉営業所らしいチームワークで、記録更新を狙います。

INTERVIEW

02

引き合いがあれば
梅干しだって売る。
それが信頼の証。

要望があれば何でも、取扱い製品の枠から外れていても売る。顧客密着営業とはそういうことです。「ドローンを」というオファーに秋葉原で現物を仕入れて応えた後輩もいるし、浄水器やiPadを販売した社員も。私はといえば、事務の女性社員から「夏場の工場内の熱中症対策」を相談され、2万個以上の梅干しの引き合いを頂戴したことがあります。こうした細かい要望をいただけるのも、毎日のように顔を出し、購買部や生産管理以外のスタッフの方にも名前を憶えてもらえているからこそです。信頼関係を深めた結果、先方から「中小企業の機器メーカーから直接、こんな部品を開発したから…と、売込みがあった。森川さん、扱ってくれない?」と指名をいただいたこともありました。原田課長がよく言われる「選ばれる会社、選ばれる営業になれ」という言葉の意味を実感するのは、そういう時です。

INTERVIEW

03

答えのない問いに
いかに応えるか。
そこに営業の神髄がある

先方にいただくご要望の多くは「このラインの生産効率を上げたいんだけど」「もっといい装置はないかな」といった漠然としたレベル。そこから必要な装置や機器を想定し、時にはネットも駆使して新規の仕入れ先を開拓しつつ、具体的な提案で応えることが営業の役割。仕様をきっちり書面で明記された指示に応えるだけなら苦労はないし、誰でもできます。ふわっとしたオファーに確かな答えを出せるかどうかが、営業の存在価値であり、腕の見せ所です。幅広い対応を求められるコンペに際し、営業所だけで数百社にのぼる仕入れ先から先方の要望に見合う製品力・技術力を持つ企業を組み合わせて臨み、圧勝する場面もよくあります。人間関係の厚みだけでなく、いざという時の対応力と提案力を兼ね備えていること。そこに私たちの強みがあります。

PROFILE

  • SHOJI MORIKAWA / KAWASAKI TRADING RECRUITMENT

新人時代は“工場萌え”

営業先は広大な敷地を持つ大製鉄所。京都生まれの京都育ちで、工業地帯とは無縁で育った私には、巨大なダクトの絡み合い、美しい夜景など、入社当初は見るものすべてが新鮮。毎日が工場見学、の気分でした。

住むのも飲むのも稲毛界隈

配属後、通勤に便利な稲毛に住んだ私は、新人が配属されるたびになぜか住まい探し担当に。料理好きと聞いた新人の部屋も、転勤してきた所長の家も稲毛に決定。自然な流れというべきか、みんなで飲みに行く時も稲毛界隈の店へ。

休みやすさも川重商事らしさ

有休の取りやすさも当社の自慢のひとつ。7月に子どもが生まれた時は、慶弔休暇の枠で数日間の休暇を取得。しっかり付き添うことができました。

今年こそ資格取得を

工事案件の受注が増えてきたこともあり、「安全衛生管理者2級」の資格取得を目指しています。業務に特に必要はないのですが、50人以上の事業所には取得者が必須ですし、自分の財産になりますから。

川重商事ってこんな会社

仕事の進め方から有休取得まで、何事につけ個人の裁量に任される会社です。突き詰めようと思えば果てしなくこだわれる。私は新たに発電設備関係を突き詰めようと、独自に動き始めています。

森谷 美里

INDEX

飯阪 雅善